白州郷牧場からのお知らせ

白州郷牧場のイベントや新着情報などお知らせします。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

キララ夏の学校2019の募集開始です!



つくって、
食べて、
遊んで、
暮らして、
生きのびる。


8.3〜9
「キララ 夏の学校 2019」募集開始です!

予定しているプログラムは…
●竹の食器づくり
●毎日ごはんづくり
●どろんこドッヂボール
●田んぼの生き物観察
●川遊び
●鶏さばき→カレーづくり
●とうもろこし収穫
●じゃがいも掘り
●たきつぼピクニック
●ロープワーク
●キララ祭り!

※諸般の都合によりプログラムが変更になることがあります。


8.10〜16
「身に沁みて白州」

大人といっしょに
身に沁みるほど農に勤しみ
白州で暮らす。


いつ来てもいつ帰ってもOKの出入り自由参加型です。
※「身に沁みて白州」は、農仕事が中心の活動となります。参加費その他詳細は以下の開催概要をご覧ください。


キララ夏の学校2019フライヤーもご参照ください。



2019「キララ夏の学校」と「身に沁みて白州」
開催概要とお申込み方法


●集合と解散
集合 2019年 8月3日(土)午前9時 JR高尾駅 北口集合 貸切バスで白州へ移動
現地集合の方は午後1時ごろに白州郷牧場研修センターへ
現地:白州郷牧場 山梨県北杜市白州町横手2259-1

解散 2019年 8月9日(金)午後4時ごろ 集合場所と同じ
現地解散の方は午後2時30分ごろに白州郷牧場研修センターへ

●もちもの
第1日目のお昼ごはん、保険証のコピー、着替え(日数分、長袖長ズボン必携)、帽子、軍手、運動靴、長ぐつ、サンダル(できればアウトドア用。普通のサンダルでもOK)、水着、雨具(カッパ)、ナップサック、肩から下げられる水筒、タオル、歯ブラシ、筆記用具、寝袋(お持ちの方のみ。お持ちでない方にはこちらでご用意します) 携帯電話・お菓子は禁止!
※自然に害をあたえない純石けん素材の洗濯洗剤・ハミガキ粉・シャンプー・リンス・固形石けんを常備していますので、洗剤等の持ち込みはお控えください。

●参加費
・キララ夏の学校 8月3日〜9日 50,500円(現地集合解散の方は45,500円)
・身に沁みて白州 8月10日〜16日 4,000円/1日

※身に沁みて白州は、いつ来てもいつ帰ってもOKの出入り自由参加型です。夏の学校に参加して、そのまま滞在もできます。送迎など詳細は個別にお電話にてご相談となります。

●寝袋をご持参でない方は、上記の参加費に2,000円プラスしてお振込みください。
  申込みフォームにて、寝袋持参・なしのご記入をお願いします。


●お申し込み方法
今回の募集人数は、先着で50名ほどとなります

以下のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
《お申し込みフォームはこちらです》

申し込みフォームにて記入いただいたメールアドレスあてに自動返信メールをお送りします。自動返信メールが届いてお申し込み完了となります。
1時間以上経っても自動返信メールが届かない場合、メールの遅延、申し込みフォームでのメールアドレスの記入間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられているなどが考えられますが、どれにも該当せず自動返信メールが届かない場合は、キララの学校運営事務局までメールにてご連絡ください。

フォームをご利用いただけない場合は、必要事項をご記入の上、以下へメールしてください。
(申し込み必要事項がご不明の場合もこちらにメールしてください)
na2yasumi@gmail.com

フォーム、メールどちらもご利用いただけない場合は、090-3209-5459 までお電話ください。

●締め切り 7月20日(土)
締め切り後のお申込みの場合、保険加入できない場合もありますので、なるべく締め切りまでにお申込みをお願いいたします。
開催1週間前以降のキャンセルは参加費の半額を、当日以降のキャンセルは全額をいただきます。

●参加費お振込み先
※参加費は開催前にお振込みください。
郵便振替口座 00200-4-95036 白州・キララの学校
〜他行から振込の場合:ゆうちょ銀行〇二九店(ゼロニキユウ店)当座預金0095036

ご不明な点は、できましたらメールにてご連絡ください。

●お問い合わせ・緊急連絡先
山梨県北杜市白州町横手2259-1
メール na2yasumi@gmail.com 緊急連絡先 090-3209-5459(平河 夏)

※キララの学校期間中はメール確認が間に合わない可能性がありますので、緊急時は平河携帯までお電話ください。
スポンサーサイト

プロフィール

hakusyugou_bokujo

Author:hakusyugou_bokujo
南アルプス甲斐駒ケ岳の麓で、1983年の設立以来、子どもたちの未来と本当の健康について想いをよせてきました。長い時を経て花崗岩に磨かれた清らかな水と先人が守ってきた森の恩恵の下、平飼い養鶏、有機農業、教育事業「キララの学校」、卵かけごはんのお店「おっぽに亭こっこ」の運営、発酵食品の製造販売を行っています。

最新コメント
最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR